坐骨神経痛の予防法 京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院

こんにちは!

京都市西京区 桂東洋鍼灸整骨院 古川です。

  

   

   

    

坐骨神経に関してはコチラも合わせてご覧ください!

   

   

  

  

    

   

   

   

    

坐骨神経痛の予防法

「坐骨神経痛」とは、病名ではなく下肢にあらわれる症状の総称で、多くの場合、腰に引き続いて発症し、次にお尻や太ももの後ろ。すね、足先などに痛みやしびれるような痛みがあらわれます。 多くは背骨の腰の部分に異常が生じること坐骨神経が刺激を受けたり圧迫されたりすることで発生します。

  

  

   

坐骨神経痛の改善には治療や筋力アップも大切ですが、腰の負担をやわらげる日常生活を心がける事も大切です。

   

    

●禁煙で血行改善

タバコに含まれるニコチンは、血管を収 縮させ酸素や栄養の供給を阻害してしま う事から、椎間板の変形が進み、腰椎椎間 板ヘルニアを悪化させてしまう原因に。

   

  

●自分にあった靴を選ぶ

靴が合っていないと歩行時の姿勢を崩すことに繋がります。

姿勢が崩れるということは、筋肉や関節に余計な負担を掛けることになり結果として坐骨神経痛に発展します。

    

 

   

●買い物袋やかばんばバランス良く持つ

どちらか一方に重心をかけ続ける事は、姿勢を崩す原因になりかねません。 かばんや、買い物袋を持つ時は工夫をしましょう。

   

  

    

●適度な運動を行う

過度な運動や、長時間のデスクワークによる運動不足などが原因で起こることもあり、

若い世代は腰椎椎板ヘルニアと梨状筋症候群

高齢者は腰部脊柱管狭窄症と腰椎椎間板ヘルニアなどの疾患が原因になることが多く、できるだけ早急に原因を確認し、適切な対策をとることが大切です。

   

    

    

痛みがあると何事もおっくうになり、 動かない事でさらに痛みが増すといった悪循環に陥る事も・・・。 日々の暮らしのから、日常生活を快適に過ごせるよう心掛けましょう。

  

  

   

   

———————————————————————————————————

京都市西京区で骨盤背骨矯正・鍼灸施術・交通事故専門施術を提供する

桂東洋鍼灸整骨院

〒615-8036

京都市西京区下津林南大般若町88 アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

JR桂川駅より徒歩15分

~受付時間~

1部【月・火・木・金・土】 10:00~14:00

2部【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜日(午前の部)、土曜日(午後の部)、日祝休診

交通事故専門ページ京都市伏見区/西京区・宇治市 交通事故.com

【HP】北大路東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 北区 北大路東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 北区 北大路東洋鍼灸整骨院

【HP】桂東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

【HP】宇治東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院

【HP】永田東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院