骨盤矯正の意味 西京区/桂川 桂東洋鍼灸整骨院

 

こんにちは!!

西京区/桂川の桂東洋鍼灸整骨院です(^^)/

 

 

 

今回は骨盤矯正の意味についてお話します。

 

 

 

そもそも骨盤矯正は何を目的としているか?

 

ですが、骨盤の歪みや背骨の歪みを治すこと目的としています。

 

 

 

 

ここで勘違いしていただきたくないのが、骨盤の歪みや背骨の歪みは本来は治さなくてもいいもの。ということ。

 

 

 

 

骨盤の歪みや背骨の歪みがあることで、その周囲の筋肉や関節に何らかの症状が出ると治す必要性が出てきます。

 

 

 

骨盤矯正は歪みからくる筋肉の異常や関節の異常を改善するということ。

タイトルの内容からすると、骨盤矯正=筋肉や関節の状態を良くする ということになります。

 

 

 

 

人間の筋肉は骨から骨についています。

その筋肉が動くことで骨が動き、それが腕を曲げる等の動きになります。

 

 

 

 

筋肉も動かしやすい位置や長さ、というのがあらかじめ決まっています。

その状態が崩れると筋肉からすると異常事態なので、硬くなり守ろうとします。

 

 

 

その硬さを放っておくと痛みに変わり、症状として出てきます。

 

 

 

 

 

その異常事態こそが歪みになります。

 

 

歪みやズレというものは骨と骨の位置関係が変わるので、筋肉の動かしや憂い位置から外れてしまいます。

 

 

 

 

 

それこそが骨盤矯正をしなくてはいけない理由です。

 

 

 

 

 

ただ、あくまで骨盤矯正で骨の位置が元の位置に戻り、筋肉に負担が少なくなる部位のケガに限ります。

 

 

例えばゴルフ肘。

肘の内側や外側が痛くなる怪我ですが、これを骨盤矯正で治すというのはできません。

 

 

紐解いていけば、骨盤矯正がずれることによって スイングフォームが崩れ、痛みに変わった。というのがあれば骨盤矯正は必要かもしれませんが、この場合骨盤矯正をしても痛みは取れないと思います。

 

 

 

 

直接肘に何かしらの施術をすることが一番治りが速いです。

 

 

 

 

 

 

骨盤矯正をして症状が緩和するのはだいたい体幹部。

 

 

腰痛、坐骨神経痛、肩こり、首コリ、頭痛etc…

 

 

 

 

このような症状は骨盤矯正をして、早いうちに効果が期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

勿論時間のかかる症状もありますが、骨盤矯正をして筋肉の状態を良くすれば効果は発揮されます。

 

 

 

 

 

今回は骨盤矯正の意味をお伝えしましたが、医学的にもまだはっきりと解明されていない面が多い骨盤矯正。

 

 

 

いろいろな話を耳にされると思いますが、一度当院へお越しいただき、説明を聞いていただければ納得していただけるかと思います。

 

 

 

 

———————————————————————————————————

京都市西京区で骨盤背骨矯正・鍼灸施術・交通事故専門施術を提供する

桂東洋鍼灸整骨院

 

〒615-8036

京都市西京区下津林南大般若町88 アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

 

JR桂川駅より徒歩15分

 

~受付時間~

1部【月・火・木・金・土】 10:00~14:00

2部【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜日(午前の部)、土曜日(午後の部)、日祝休診

 

 

交通事故専門ページ京都市伏見区/西京区・宇治市 交通事故.com

 

 

【HP】桂東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

 

【HP】宇治東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院

 

【HP】永田東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院