京都市西京区桂東洋鍼灸整骨院のシンスプリント施術

受付時間

TEL

シンスプリント

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 練習中にも痛みが出て、練習ができない
  • 何をしていても疼く痛みがある
  • 脚の内側に痛みが出る
  • 冷やしているが、一向に良くならない
  • 自分の最高のパフォーマンスができない
  • 何をしていいか分からない

など、上記の事でお悩みで「何とかしたい」、「脚の痛みのない生活を送りたい」と希望を持たれているのなら当院にお任せください。 というのも、当院に来られて根本的に改善していきませんか?初めての方でも安心してください。初診の方は特に時間をかけて問診・カウンセリングを行います。今のあなたのカラダの状態を把握し、あなた自身にも知ってもらいます。その時に今まで辛かった症状のお話もお聞かせください。 当院ではお客様が納得がいくまでご説明させていただきます。無理に施術メニューを組むこともありませんので、あなたにあった施術メニューで回復を目指します。何か疑問や質問がございましたら、お気軽にご質問ください。

こんなことってありませんか?|桂東洋鍼灸整骨院

・陸上やジャンプすることが多いスポーツをしている

・スネの部分が痛み・腫れている

・扁平足と言われた

・練習後、痛みがある。もしくは、練習する前から痛む

・骨がミシミシきしむ感じがある

・O脚と言われた事がある

以上の事が当てはまると、シンスプリントかもしれません!

シンスプリントとは・・・|桂東洋鍼灸整骨院

主に、スポーツ活動で練習のし過ぎ、使い過ぎによる疾患です。

特にジャンプするスポーツ。走る競技のスポーツに多く見られ、足の内踝(くるぶし)付近~5・10センチ周囲の筋肉にまで痛みがでます。シンスプリントは、

『早期施術』+『早期発見』をしないと…

疲労骨折をおこします!色々な原因はありますが、結局は使いすぎです。

使いすぎに至るまでこんな原因があります。

下肢の変形…と言ったら誤解を招くかもしれませんがこんな理由があります。

・回内足(内股)

・扁平足

・ハイアーチ

・Qアングル(太ももの筋肉がカチカチに硬まる)

これらになる原因としては、

・筋力不足

・筋肉に柔軟性がない

・技術の低下

・年齢

・もともと痛めていた

もう1つ原因があります。

・環境のせい

・固い地面(アスファルト)ばかり走っている

・天候によって症状が出る

・シューズが合わない、合っていない

これらの条件と、over use(使いすぎ)でシンスプリント になってしまいます。

何処の部位、筋肉を痛めているのか|桂東洋鍼灸整骨院

ヒラメ筋

この筋肉は立ち姿勢を維持する為の筋肉です。

なので、ずっと使っている筋肉であり疲労しやすくなっています。

日常で、身体が前に倒れやすいと感じる。つまずき易い。

と感じたら、ヒラメ筋が疲労しているサインです!

スポーツにおいて、この筋肉がしっかり鍛えられてるかでパフォーマンスの鍵になります。

後脛骨筋

この筋肉は、シンスプリントと深く関わってきます。

衝撃吸収、推進力機能などの能力がありこれは、この筋肉がくっつくところにあるから重要なのです! この筋肉をおろそかにしていると、何回も症状がぶりかえして改善が見られません。

あなたの悩みの脚痛を発生させてしまう原因|桂東洋鍼灸整骨院

1:骨盤・背骨の歪みからくる脚の痛み(シンスプリント)

人間の土台である骨盤・肩甲骨。これらの骨が歪んでしまい筋肉のバランスが崩れてしまいます。そして全身の歪みから脚の痛みへと変わっていきます。日常生活の中で姿勢が崩れ、同じ動作の繰り返し、ケアを怠ってしまう等で悪い〝クセ〟が骨にもついてしまいます。

骨盤から足はスタートしており、骨に歪みが出てしまうと左右の足の長さが異なってきます。しかし、人間はその歪みに気付きません。その〝クセ〟がカラダが覚えてしまい異常に気付かなくなってしまっています。脚の痛みがある状態は、骨盤が下に下がり、外に開いている状態でそのまま脚へダイレクトに症状が出てしまいます。

左右の足の長さが違うだけで腰・股関節・膝にまで負担がかかり脚の痛みのみではなく、その他の部位にも症状を出してきてしまいます。一刻も早くこの歪みを取り除かないといけません!

※この歪みはレントゲンでは写りません。

2:全身の筋肉の硬結が脚の痛みを発生させてしまう原因

筋肉の中にも血管や神経は存在します。骨の歪みがみられず、異常がない場合は何が問題なのか?それは、筋肉の硬結のせいで膝痛を発生させています。筋肉の中にも細かい血管や神経が枝葉の別れみたいに細かく存在します。筋肉が硬くなってしまい血管や神経を圧迫してしまい、しっかりと体内に〝栄養や酸素〟が運ばれなくなり脚の痛みを発生させます。

しかし、あなたは膝だけに原因がない事をご存知ですか?全ての筋肉は繋がっていて、腰から股関節、膝から足首までも繋がりを持っています。さらには肩や首の筋肉も繋がっています。 保険診療のみでは症状が取り切れない場合もあります…。脚の痛みは奥が深く全身の筋肉を診ていく必要があります。

3:鍼灸施術が苦手な方はコチラ!

当院では西洋医学+東洋医学の組み合わせ、統合医療に基づいた施術を行っていきます。 ハイボルテージにより深部の組織に働きかけ回復を促進させるとともに、経絡(ツボ)を使った手技療法で筋肉だけでなく、自律神経系や内蔵の不調にも働きかけます。さらに、人間の土台である骨盤・背骨のズレを取り除き、あなたの不調に根本的にアプローチします。

【桂東洋鍼灸整骨院のお約束】

約束その1

大事な試合に、必ず間に合わせます。

約束その2

脚の痛みの原因を特定し、あなた「だけ」の施術をします。

約束その3

あなたの悩みを誰よりも理解し、本気で治していきます。

約束その4

施術が終わって、“はい、おしまい”ではなく、その後のアフターケア・セルフケアもお伝えします。

約束その5

根本的に足の痛いを改善していき、症状の出にくい体質へ変えていきます。

約束その6

30分以内で施術効果を実感できます。

今まで、どうしようもなかった足の痛みを桂東洋鍼灸整骨院にお任せください。

必ずあなたの力になれます。勇気を出して当院に来られたあなたを、我々が必ず受け止めますから。

【追伸】

あなたには3つの道があります。

1つ目は、

今まで通り、辛い脚の痛みを我慢し続ける道。

2つ目は、

最高のパフォーマンスできず、症状を誤魔化しながら 大事な試合に挑む道。

3つ目は、

桂東洋鍼灸整骨院で根本的に脚の痛みを改善し、 脚の痛みで悩むことなく楽しい日々を送る道。

この3つの道を選ぶのはあなたの自由ですが、我々は必ずあなたのお役に立てます。 今までの症状と苦悩を全て当院に置いて行って下さい…。 本気であなたを治したいと想っているのは西京区/桂川の桂東洋鍼灸整骨院だけです!

桂東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒615-8036
京都市西京区下津林南大般若町88 アルテハイム桂1F
駐車場
5台完備

受付時間