京都市西京区桂東洋鍼灸整骨院の五十肩施術

受付時間

TEL

五十肩

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 腕が上がらない
  • 寝ている時に肩に痛みがある
  • シャンプーする時に肩が痛い

五十肩とは|桂東洋鍼灸整骨院

筋肉がちぎれて、筋肉に傷口ができた状態五十肩の男性

五十肩といわれる症状には、様々なタイプがあるのですが、 簡単に言うと…肩の関節周りにある筋肉を、使いすぎたり、急に力を入れたりすることで起こる、筋肉の肉離れです。

肉離れはスポーツ選手でも、よく聞かれる言葉ですが、筋肉がちぎれて、筋肉に傷口ができた状態なのです。

五十肩はなぜ起こるのか|桂東洋鍼灸整骨院

実は五十肩は、現代の医学でも正確な原因が判明していません。

ただ、普段から疲労や炎症気味だった筋肉に対して、加齢が引き金となることにより、五十肩が発生していると考えられています。

その中でも、姿勢が悪い方(猫背)や肩の故障の経験がある方に比較的多く見られます。痛みを感じている方で姿勢が悪い自覚のある方は、普段から肩に負担をかけない生活を心掛けるようにしましょう。 その他にも、生活習慣(不眠・偏食・ストレス)による血行不良が、五十肩を引き起こす原因となることもあるので、心当たりのある方は、日頃から正しい生活を送ることも大切です。

五十肩を引き起こす「痛み」と「筋肉」 3つの関係性|桂東洋鍼灸整骨院

・肩周辺の筋肉が何らかの衝撃によって、傷ついて出血する

・筋肉に傷口ができ、動作する時に痛みが走る

・動かすと痛いので、次第に動かさなくなり、筋肉がさらに硬直して肩が挙がりづらくなる

以上の3つです。

つまるところ、五十肩は筋肉の痛みから発症するものですので、決して特殊な痛みなのではなく、40代や50代などの年齢はあまり関係ありません。

桂東洋鍼灸接骨院の施術方法はコレ!|桂東洋鍼灸整骨院

硬くなった筋肉は血液の循環を改善することによって、弛緩することができます。

とくに五十肩という症状はデリケートで、動かしすぎると余計に悪化させてしまいますので、しっかりと専門家に対応してもらった方が得策です。

軟らかくなった筋肉はポンプ機能が復活していますので、周囲の筋肉にも良い影響を与えてくれます。

ここまでくれば、動きにくかった肩もある程度動くようになってきますので、その後はマッサージや肩の矯正、鍼灸などを施して可動域をさらに広げていきます。

このように根本改善を行うためには順序を追って改善していく必要があるので、相当の時間がかかりますので、適切なペースで通院することが大切なのです。

※痛み止めをされる方もいらっしゃいますが、あくまで痛みを感じる物質をブロックしている為に痛みを感じないだけで、肩周辺の状況はほとんど変わっていません。

ですので、根本改善をするために、五十肩専門の矯正や鍼灸を受けられることをお勧めします。

桂東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒615-8036
京都市西京区下津林南大般若町88 アルテハイム桂1F
駐車場
5台完備

受付時間