京都市西京区桂東洋鍼灸整骨院の野球肘施術

受付時間

TEL

野球肘

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 試合にでたいけど、肘が痛くて投げれない
  • 放っておけば治るだろ…と思っていてなかなか治らない
  • 激痛で、ピッチングができない
  • 明日の試合に間に合わせたい!
  • とりあえず冷やしているけど、良くならない
  • 自分の思うようなプレーができない

野球肘とは|桂東洋鍼灸整骨院

投球の際に肘に激しい痛みが走り、投球を困難にさせ、日常生活でも痛み、肘が曲がらない、伸びないと言った肘の可動域制限が起こり、運動障害を起こします。

一球投げただけでは野球肘になることはなく、長期間に渡る、悪い投球フォームでの投球、使い過ぎによる肘の酷使によって起きます。

その為、野球肘は「怪我」ではなく、「故障」と言えます。 この野球肘は、野球をしている人だけがなるものではありません!

上記の事でお悩みで「何とかしたい」、「大事な試合までに間に合いたい!」と希望を持たれているのなら当院にお任せください。 というのも、当院に来られて根本的に改善していきませんか?初めての方でも安心してください。初診の方は特に時間をかけて問診・カウンセリングを行います。今のあなたのカラダの状態を把握し、あなた自身にも知ってもらいます。

その時に今まで辛かった症状のお話もお聞かせください。 当院ではお客様が納得がいくまでご説明させていただきます。無理に施術メニューを組むこともありませんので、あなたにあった施術メニューで回復を目指します。何か疑問や質問がございましたら、お気軽にご質問ください。

ワインドアップ期

投球動作に入る前で、肘痛は発症することはないです。

コッキング期

肘の内側の筋肉、腱が引き伸ばされるため肘の内側に負担がかかります。

加速期

肘が外側に反るため、更に肘の内側の筋肉、軟骨には圧迫力や回転力が加わり、外側にも負担がかかります。

フォールスロー期

肘の後ろの筋肉、腱は最大に伸びてから急激に縮むため肘の後ろの筋肉や腱に負担がかかります。

これは、外側の肘が痛みやすいところです。骨と骨がぶつかり合って骨の破片が出てきてしまい炎症を起こします。これを「関節ネズミ」といいます。

内側型の野球肘|桂東洋鍼灸整骨院

肘の内側に痛みが走り肘から下の筋肉が硬くなって、肘を伸ばすときに、最大まで伸ばしき事ができない。伸ばし切ろうとすると痛みが出ます。

投球動作時に痛みもでます。痛めている部位から3~4センチの範囲まで痛みます。

外側型の野球肘

肘の外側に痛みが走り肘から下の筋肉が硬くなって、少し骨のでっぱりを押すと痛みが出ます。関節内遊離体(関節ネズミ)ができると、肘の可動域の制限がかかり、肘がロックされるような痛みが出ます。

後方型の野球肘

肘の後ろに痛みが走り肘裏の筋肉が硬くなり、肘を伸ばそうとすると痛みが出ます。

あなたの悩みの肘痛を発生させてしまう2つのメカニズム|桂東洋鍼灸整骨院

1:骨盤・背骨の歪みからくる肘の痛み(野球肘)

人間の土台である骨盤・肩甲骨。これらの骨が歪んでしまい筋肉のバランスが崩れてしまい、肘の痛みがカラダの痛みの原因となります。日常生活の中で姿勢が崩れ、同じ動作の繰り返し、傾いて立ってしまう等で悪い〝クセ〟が骨にもついてしまいます。 骨盤から足はスタートしており、骨に歪みが出てしまうと左右の足の長さが異なってきます。

しかし、人間はその歪みに気付きません。その〝クセ〟がカラダが覚えてしまい異常に気付かなくなってしまっています。

骨盤だけが土台ではありません。肩甲骨が上半身の土台となっています。肩甲骨から腕の骨が付いています。そうなると、腕の長さが異なり痛みを発生させやすくなってしまいます。左右の腕の長さが違うだけで肩・背中・手首にまで負担がかかり肘のみではなく、その他の部位にも症状を出してきてしまいます。一刻も早くこの歪みを取り除かないといけません!

※この歪みはレントゲンでは写りません。

2:全身の筋肉の硬結が肘痛を発生させてしまう原因

筋肉の中にも血管や神経は存在します。骨の歪みがみられず、異常がない場合は何が問題なのか?それは、筋肉の硬結のせいで肘の痛みを発生させています。

筋肉の中にも細かい血管や神経が枝葉の別れみたいに細かく存在します。筋肉が硬くなってしまい血管や神経を圧迫してしまい、しっかりと体内に〝栄養や酸素〟が運ばれなくなり肘の痛みを発生させます。

しかし、あなたは肘だけに原因がない事をご存知ですか?

全ての筋肉は繋がっていて、背中から肩、手首までも繋がりを持っています。さらには膝や腰の筋肉も繋がっています。 保険診療のみでは症状が取り切れない場合もあります…。

肘の痛みは奥が深く全身の筋肉を診ていく必要があります。

3:鍼灸施術が苦手な方はコチラ!

当院では西洋医学+東洋医学の組み合わせ、統合医療に基づいた施術を行っていきます。 ハイボルテージにより深部の組織に働きかけ回復を促進させるとともに、経絡(ツボ)を使った手技療法で筋肉だけでなく、自律神経系や内蔵の不調にも働きかけます。さらに、人間の土台である骨盤・背骨のズレを取り除き、あなたの不調に根本的にアプローチします。

桂東洋鍼灸整骨院のお約束|桂東洋鍼灸整骨院

約束その1

試合の日には、最高のパフォーマンスに仕上げます。

約束その2

肘の痛みの原因を特定し、あなた「だけ」の施術をします。

約束その3

あなたの悩みを誰よりも理解し、本気で治していきます。

約束その4

施術が終わって、“はい、おしまい”ではなく、その後のアフターケア・セルフケアもお伝えします。

約束その5

根本的に肘の痛みを改善していき、症状の出にくい体質へ変えていきます。

約束その6

30分以内で施術効果を実感できます。

今まで、どうしようもなかった肘の痛みを桂東洋鍼灸整骨院にお任せください。

必ずあなたの力になれます。

勇気を出して当院に来られたあなたを、我々が必ず受け止めますから。

【追伸】

あなたには3つの道があります。

1つ目は、

今まで通り、辛い肘の痛みを我慢し続ける道。

2つ目は、

スポーツに怪我は一生付き合っていくしかない… と誤魔化し続ける道。

3つ目は、

桂東洋鍼灸整骨院で根本的に肘の痛みを改善し、 肘の痛みで悩むことなく楽しい日々を送る道。

この3つの道を選ぶのはあなたの自由ですが、我々は必ずあなたのお役に立てます。 今までの症状と苦悩を全て当院に置いて行って下さい…。 本気であなたを治したいと想っているのは西京区/桂川の桂東洋鍼灸整骨院だけです!

桂東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒615-8036
京都市西京区下津林南大般若町88 アルテハイム桂1F
駐車場
5台完備

受付時間