京都市西京区桂東洋鍼灸整骨院の肩こり施術

受付時間

TEL

肩こり

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 慢性
  • 肩がカチコチ
  • 家事をするとつらくなる
  • 何をしても改善しない
  • ずっと張っているがここ最近つらい

「肩こり」とは|桂東洋鍼灸整骨院

筋肉痛でもなく、はっきりとした痛みがあるわけでもなく、常に張っている感覚。と抽象的な表現でしか表せない肩こりですが、筋肉の中を通る血管(血流)が悪化し、疲労物質や老廃物が蓄まることで起きるといわれています。

原因といわれている筋肉は約7種類あり、どの筋肉が固くなるかよって症状も変わります。タイプ別にみてみましょう。

《首タイプ》

原因筋:僧帽筋・頭半棘筋・頭板状筋・肩甲挙筋

「首コリ」ともいわれ、後ろや横側にかけて筋肉の過緊張が見られる。

《肩タイプ》

原因筋:僧帽筋・頭板状筋・肩甲挙筋

いわゆる「肩こり」。つい自分で揉んでしまいがちですが、プロによるケアが必要。

《背中タイプ》

原因筋:僧帽筋・菱形筋

肩甲骨の間に張り、猫背や巻き肩にみられることが多い。

タイプごとに原因が違ってくるので、どの筋肉をケアすればいいかがわかります。

肩こりの「原因」|桂東洋鍼灸整骨院

筋肉が固くなると肩こりになりますが、それは「同じ姿勢によってそれを保つように筋肉を緊張させるから」です。

筋肉は姿勢を保つために緊張を続け、それが長いほど体はその状態を「普通」だと認識するようになります。これが慢性的な肩こりに繋がるわけです。仕事でのデスクワーク、スマホ操作、子供のだっこ、鞄を片方だけに掛けるなど、原因を作る動作は多いと思います。ですが、日常で起きるものをどうすればいいのか。それは当院の肩こり施術方法をご覧ください。

当院の「肩こり施術方法」|桂東洋鍼灸整骨院

重要なのは「姿勢」と「筋肉の突っ張り」です。

同じ姿勢が続いたり、姿勢が悪いと肩こりに繋がるのでそれらを改善するべく骨盤矯正を行います。矯正では骨盤の上に繋がる背骨まで正しい位置に戻します。背骨が歪んでいると、背骨につく筋肉も正しい位置ではなくなるからです。筋肉の突っ張りを防ぐためにも骨盤矯正を行うことで、それぞれが正しい位置へ収まり肩こりの解消へ繋がります。

さらに、鍼灸施術・ハイボルテージで凝り固まった筋肉をほぐします。

鍼灸は血流の改善に非常に効果的です。血流が改善すると、疲労物質や老廃物も流され、肩こりが解消します。

当院では全身のツボを使った鍼灸を行います。肩こりに対するツボは全身にあり、その日の症状・状態・天候なども含めて施術するツボを使い分けます。

ハイボルテージでは、ピンポイントで固い筋肉を見つけて「ゆるみ」を作り、全体的にコリをほぐすように充てることもできるので、症状改善の段階によって、鍼灸やハイボルテージを使い分けていきます。

当院の肩こりに対する「捉え方」|桂東洋鍼灸整骨院

肩こりでの施術を経験されて、一向に改善しないことがあります。恐らく、どのような施術内容でも起こり得ることです。当院でも一回の施術で肩コリがよくなるといった事は少ないです。

施術後に筋肉を良い状態へ戻したとしても、日常での動作やクセで再び筋肉に負担がかかればそれなりに肩こりしやすい上程へと戻ってしまいます。

ですが、根気強く最後まで施術を続けると必ず症状は変わります!

当院の施術で、確実に1歩ずつ良くなります。肩こりでお悩みの方は最後まで施術を受けられることをお勧めします。

桂東洋鍼灸整骨院

TEL

住所
〒615-8036
京都市西京区下津林南大般若町88 アルテハイム桂1F
駐車場
5台完備

受付時間