動き出しだけ痛い腰痛 西京区/桂川 桂東洋鍼灸整骨院

こんにちは!!

西京区/桂川の桂東洋鍼灸整骨院です(^^)/

 

 

 

 

今回は腰痛の中でも、動き出しだけ痛くなる腰痛について書こうと思います。

 

 

一般的な腰痛は日中もずっと痛みがあり、常にだるい感じがあるといったものですが、『動き出しだけ痛い』というものもあります。

 

 

例えば

・朝一番寝床から起きたら痛い

・ずっと座っていた立つ瞬間に痛い

・それ以降は動いていると痛くない

 

 

 

 

 

このように何かをしていて動き出すと痛みがあり、そのあとは動くと痛みは消えるといった症状です。

 

 

 

 

 

いったいどういうことかといいますと、腰痛の中でも筋肉に由来する腰痛がこれに当たるといわれています。

 

 

 

 

 

同一姿勢やが長時間続くと筋肉はその同一姿勢のまま固まります。

その固まった筋肉を動かすときに痛みが出るのです。

 

 

 

筋肉からしても動いていない0の状態から、急に動く100の状態になるため負担が一気にかかります。

その瞬間にいたっ。ってなるんです。

 

 

 

 

でもその後動いていくと筋肉も動き出し、ほぐれていくので痛みは消えていきます。

 

 

 

痛みが消えていくので、まあいっか。で片づけてしまいがちですが、こういった腰痛を放っておくと、常に痛みがある腰痛に移行していきます。

 

 

そうなる前に腰痛の施術をしておくことが大切です。

 

 

 

 

ではこういった腰痛に対してどのように施術をするのかといいますと

 

 

 

 

固い筋肉をほぐす鍼灸・ハイボルテージを用います。

 

 

 

 

 

 

 

 

筋肉はある程度ほぐせてもまた固くなることがあります。

それはなぜかといいますと、骨盤や背骨が歪んでいるから。

 

 

 

 

筋肉は骨から骨につくので、歪みがあると、筋肉も本来の位置ではなくなります。そういった筋肉は必ず固くなるので痛みにつながります。

 

 

そこで骨盤矯正をすると症状改善につながります。

 

 

 

 

 

 

骨盤矯正は今現在の症状を改善することができる以外にも、今後腰痛を引き起こすことがないような予防にもつながります。

 

 

 

 

 

 

 

今の腰痛をさらに悪くさせないためにもしっかりと腰痛施術をしておきませんか??

 

 

 

 

 

 

———————————————————————————————————

京都市西京区で骨盤背骨矯正・鍼灸施術・交通事故専門施術を提供する

桂東洋鍼灸整骨院

 

〒615-8036

京都市西京区下津林南大般若町88 アルテハイム桂1F

電話番号 075-925-9868

 

JR桂川駅より徒歩15分

 

~受付時間~

1部【月・火・木・金・土】 10:00~14:00

2部【月・火・水・木・金】 16:00~20:30

※水曜日(午前の部)、土曜日(午後の部)、日祝休診

 

 

交通事故専門ページ京都市伏見区/西京区・宇治市 交通事故.com

 

 

【HP】桂東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

 

【HP】宇治東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院

 

【HP】永田東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院