上向きで寝たら、腰が痛む方の原因と対処法。 京都市西京区/桂川 桂東洋鍼灸整骨院

こんにちわ!

京都市西京区/桂川 桂東洋鍼灸整骨院 鍼灸師の松下です。

046

新年、あけましておめでとうございます。

本年も桂東洋鍼灸整骨院・東洋鍼灸整骨院グループを宜しくお願い致します。

さて、

正月休みから明け、は痛くないですか?よく患者さんから聞くのは、

「寝正月だった」

「グータラ生活で、寝たり食べたりの繰り返し」

「運動はほぼしてません。」

とかですねm(__)m

 

 

そもそも、筋肉って硬くなると痛みを出すケースが多いです。

かといっても、物凄く筋肉が硬い人でも「何も感じないし、困ってない」という方も居られます。

ではこの違いとか?

 

色々考えられる要素はあります。

・精神的に余裕がある

・定期的に体を動かしている

・ストレスを全く感じてない環境

・規則正しい生活をしている

・食事に気をつかっている

・定期的なメンテをしている

とかです。

 

 

僕の場合は、「運動習慣」「食事に気をつける」を行っているので

肩こりは恐らくあるのですが、別に困っていません(*^-^*)

しかし、疲れが溜まって抜けてこないと、、寝違えになります<(_ _)>

 

 

では、何故痛みを出してしまう方がいるのか?

そもそも考えて頂きたいのですが、、

 

いきなり骨折すると思いますか?

道を歩いていて急に右腕を骨折するみたい。

使ったコップを洗わなかったら汚くなるし、放置していてもキレイになるわけでもない。

 

何を言いたいかというと、症状が出る前に「何かがあったから、、」です!

何かが蓄積して、結果的に痛みになる。

使い過ぎて、綺麗に洗えていないからコップはドンドン汚くなる。

 

この何かを追及してこないと、答えが出せません。という事は根本的に改善できないんですよ。

それが分からないままで、治療をすすめてしまうと地図を持たない旅に出るのと同じ。

怖くないですか?

 

 

 

原因が分かったとしても、その「原因の原因」がある訳です。

原因となる要因ですね、その要因が沢山集まって「原因」になるイメージ感です。

 

 

 

前置きが長くなりましたが、今回のタイトル

「上向きで寝たら、腰が痛む方の原因と対処法」

寝正月でグータラ生活をしていたこのような症状を出す事は多いですよね。

では何故上向きで腰が痛むのか?

それは腰が反ってしまってい、背骨の骨と骨の隙間の間隔が狭くなり痛みを出す。

筋肉も縮んでしまい、痛みを出してしまうという事です。

pelvis-front

こんな感じで反り腰みたいな。

腰が反った状態だと。腰骨の間隔が狭くなって窮屈な状態になっています

その状態で腰を後ろに反ってしまうと痛みが出てしまいますm(__)m

 

反った状態を正常な位置に戻してあげればいいので、寝て腰が痛む方は

「コレ」を実践してください(^^)

 

上向きで寝た状態で太ももの裏に段差のある物を挟んでみてください。

imagesWJ4L27XB

イメージ画像が無かったので、、

上向きで寝てバスタオルを重ねたものなどで、膝の下に置くのではなく

ハムストリングス(モモ裏)おいて寝て下さい。そうすると

反り腰の状態の骨盤が元の位置に戻るので、負荷(重力)があまりかかりません(#^^#)

試してみて下さい♪

 

そして原因の部分は骨盤が反ってしまう事もそうなのですが筋肉にアプローチしたストレッチ法

をご紹介したいと思います。

「四頭筋ストレッチ」です。

images-21

太ももの前側をストレッチしてあげて下さい。

上向きで寝て腰が痛む方は、「朝一の症状」も特徴的で多いです。

朝一起きるときに腰の痛みを解消していく❝コツ❞があります。

 

1.朝起きてその場で「四頭筋ストレッチ」

2.寝る前に四頭筋ストレッチ

3.裏太ももの下にクッションを挟み寝てみる

 

です。これらを試してみて痛みが出なかったり、軽減しているのならこれらが

「原因」と言えますよね(^^)/

 

そして「原因の原因」をも断ち切っていかないといけません。

大概が日常生活のクセです。

 

それは、

お仕事中

育児でも可能性があります

姿勢

身体のクセ(足を組むとか、もたれ掛かるとか)

寝ている姿勢(環境)

 

とか様々です。

 

 

まず試してみて、これは違うなぁ。って当てはまらなかったら止めて下さい(*^-^*)

そしてお近くの治療院で正しく診てもらってみてください♪

 

 

 

**********************************************************************************

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

桂東洋鍼灸整骨院

〒615-8036京都市西京区下津林南大般若町アルテハイム1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

1部 【月・火・木・金・土】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:00

※水曜日(午前の部)・土曜日(午後の部)、日祝休診

交通事故専門ページ

京都市伏見区/西京区・宇治市 交通事故.com

 

 

 

分院:桂東洋鍼灸整骨院

HP桂東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

本院:永田東洋鍼灸整骨院

HP永田東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

分院:宇治東洋鍼灸整骨院

HP宇治東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院