産後 ≪ポッコリお腹≫ -原因とセルフケア-の方法 京都市西京区/桂川 桂東洋鍼灸整骨院

こんにちは!

京都市西京区/桂川  桂東洋鍼灸整骨院 鍼灸師の松下です。

046

段々、冷え込んできましたね。

僕はもう「暖房」をいれてしまいましたm(__)m

 

 

お客様にも、

 

「え!?もう???早くない!?」とか

「こんなに早くつけて、この先どうするの???」とか(笑)

「逆に怖くない!??」って、、逆に何だよ(笑)と思いながら(@_@)

 

 

も同じことを思っています。

「早くつけすぎたな、、怖ぇな。」と、、。

 

 

 

は、では今回もBLOGを書いていくわけですが、

「産後 ≪ポッコリお腹≫ -原因とセルフケア-の方法」

についてお話をしていきます(#^^#)

 

当院では、有難いことに多くの産後のママさんがご来院されます。

症状は、

 

・肩こり

・腰痛

・足へのシビレ

・腕のシビレ

・全身疲労

・腱鞘炎

・頭痛

 

などです。

それて付随して、多くお悩みを持たれているのは「産後のポッコリお腹」「体型変化」です。

 

そりゃね、10か月も栄養を送り続けお腹が膨れ上げる訳ですから、産後はポッコリなってしまいますよ。

原因としては「骨盤の傾き」「膨れ上がったお腹の余分なお肉」「筋力低下」「姿勢」です。

これら4つをクリアしていきば改善します(#^^#)

では、1つ1つ解説していきましょう!

 

 

 

1つ目 「骨盤の傾き」

産前、母体には大きな赤ちゃんが居て骨盤に傾きが出てきます。

大概は「骨盤前傾位」で腰を反ってしまうような状態。

pelvis-front

赤ちゃんの重力で、お腹が前にでてママさんの重心も前に

なります。(この時に骨盤前傾になります)

それを支えようと、前に行かないでおこうと「背骨(腰骨)」が

反ってしまって、骨盤付近に痛みが出る腰痛になる。

みたいな。

【改善方法】

骨盤前傾を戻してあげる必要があります。しかもセルフで。

その方法は「その場で足踏み」です。

右足から1回、逆の左足で2回。というのを×30回しましょう!

小さく足踏みするのではなく、しっかり足をあげて行いましょう♪

足踏みをすることで自分の重心が整い真っ直ぐ立てるようになります。

 

 

2つ目 「膨れ上がったお腹の余分なお肉」

仕方がありませんよね。赤ちゃんをプカプカ浮かしておく「羊水」のせいや

膨張した筋肉が落ちてきてしまう。

出産後、すぐ落ち着く方もいますし、そうでない方もいます。

1556531775

その落ちてしまったお肉(筋肉)に刺激を加え、鍛えてあげればいいんです。

【改善方法】

鍛えて頂くのは「腸骨筋」です

IMG_6169-1

+大腰筋もですね。

腸骨筋は骨盤に付着している筋肉で、股関節を屈曲(曲げる)の役割があります。

大腰筋もそうですヽ(^o^)丿

では筋トレをしていきましょう!!!ではなく、先ほどと一緒で「足踏み」

して頂きます。この足踏みはしっかり目でいきましょう!

股関節を90°以上は曲げて頂きます。

これね、、結構きついですよ(笑)筋力が低下しているママさんに

この足踏みでもきつい。大体、100回いくまでに疲れるでしょう。

しかし頑張ってやっていきましょう!

 

 

3つ目 「筋力低下」

出産に向けてママさんの体は少しずつ変化していきます。

筋肉が硬くなったり、関節が緩んできたり。人間は骨で支えられバランスを取ります。

出産に向けて骨盤を広げたり、様々な関節を緩ませます。そのホルモンが「リラキシン」

というホルモン。

関節が緩むと次は、筋肉でバランスを取ろうとします。そうなると筋肉ばかり使い過ぎてしまい

筋硬結が出来て「痛み」が出るみたいな。

筋肉は使い過ぎても、使わな過ぎても痛みに変わってしまう傾向があるので気を付けて下さい。

publicdomainq-0011229ofc

【改善方法】

無理がない程度で筋トレです。しかしただ腹筋をして下さいではなく、❝ある部分❞を意識して

筋トレをして頂きます。

それは「下腹部」です。臍から下の筋肉を意識して腹筋をする。この方法は難しいので

文字で説明するより、実際にした方がいいので申し訳ありませんが当院にまでお問合せ下さいm(__)m

⇩ ⇩ ⇩

≪ 桂東洋鍼灸整骨院HP ≫

https://katsura-toyo-shinkyu.com/

036

もう一つのケアの方法が「腹式呼吸」。

1.上向きで寝て膝を90°位曲げる

2.吸う時の肛門をキュッとしめる

3.鼻で吸って口で吐く、

4.臍から下に空気を溜める

5.5秒吸って10秒で吐くイメージを1~3分くらい行う

この方法ですると、下腹部に力が入り鍛える事が出来ます(#^^#)

さらに、産後の「尿漏れ」も防ぐことができますよ♪

 

 

4つ目 「姿勢」

赤ちゃんの抱っこ紐で姿勢が「猫背」になってしまい、肩甲骨が外に広がります。

さらに産後の骨盤前傾位も加わり身体のバランスがガタガタに、、。

だからと言って全て悪いわけではないですよ。その姿勢で健康で困っていない方も居られるので(#^^#)

それが原因で症状を出しているのであれば、正していかないといけませんm(__)m

450-2018011718102433835

【改善方法】

骨盤のバランスも整える必要がありますが、「肩甲骨」にも着目して下さい!

猫背の姿勢って肩甲骨が外に広がる状態。背骨のバランスも崩れ様々な症状を

引き起こしてしまいます。

肩甲骨のエクササイズをお伝えさせて頂きます。

外に広がった肩甲骨を内側に入れてあげればイイです。

1.両肘を90°に曲げ、体につけましょう

2.手のひら天井に向けた状態で、手をパーにする

3.その状態で肩甲骨を動かす意識で、内側に入れる

4.この運動を3秒開いて、3秒で戻す(ゆっくり行う)

5.これを1分間行いましょう!

 

 

 

以上がポッコリお腹の原因とセルフケアの方法でしたヽ(^o^)丿

一度試してみて、合わなければ違う方法もありますし、やってみて分からなければ

仰ってくださいね♪

下記にHPのリンクも貼っておきますので、ご確認ください(^^)

⇩ ⇩ ⇩

≪ 産後の骨盤矯正HP ≫

HP:https://katsura-toyo-shinkyu.com/treatment_price/3.html

046

 

 

**********************************************************************************

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

桂東洋鍼灸整骨院

〒615-8036京都市西京区下津林南大般若町アルテハイム1F

電話番号 075-925-9868

~受付時間~

1部 【月・火・木・金・土】 10:00~14:00

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:00

※水曜日(午前の部)・土曜日(午後の部)、日祝休診

交通事故専門ページ

京都市伏見区/西京区・宇治市 交通事故.com

 

 

 

分院:桂東洋鍼灸整骨院

HP桂東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 西京区 桂東洋鍼灸整骨院

本院:永田東洋鍼灸整骨院

HP永田東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都市 伏見区 永田東洋鍼灸整骨院

分院:宇治東洋鍼灸整骨院

HP宇治東洋鍼灸整骨院

【エキテン】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院

【接骨ネット】京都府 宇治市 宇治東洋鍼灸整骨院