女性必見!PMSとは?/西京区 桂川 桂東洋鍼灸整骨院 

 

こんにちは!

京都市西京区・南区/桂川の桂東洋鍼灸整骨院の国分です。

 

 

037

 

 

 

 

女性の方、いきなりですが!

PMSってご存知ですか?

 

 

 

 

2d8e3e0d80fc51ced64f846b16a0c891

 

 

 

 

PMSは別名 ”月経前症候群” と呼ばれています。

生理の3~10日前から起こる、体や気持ちの不調のことで

生理がくるとだんだん症状が治まるのが特徴です。

 

 

 

 

その症状は人それぞれで、200種類以上あります。

 

 

 

主な症状として、

 

身体的症状

  ・肌荒れ、ニキビができる

・体重増加

・むくみ

・頭痛

・眠気が取れない

・不眠

・腰痛

・胸の張り

・下腹部の張り

 

 

 

精神的症状

  ・憂鬱な気分になる

・情緒不安定になる

・落ち着かない

・イライラしてしまう

・怒りっぽい

 

 

 

などがあります。

 

 

 

 

このような症状が出るのは、女性ホルモンが原因になっています。

 

 

 

女性ホルモンは

①エストロゲン = 女性らしい体をつくる

②プロゲステロン = 妊娠を助ける

の2種類に分けられます。

 

 

 

下の図のように

排卵期以降、急激にプロゲステロンの分泌量が多くなることで

体に様々な症状を引き起こしていると言われています。

 

 

 

doctor_150218_520_02

 

 

 

 

また、このホルモンバランス以外にも

症状がきつくなる原因は日常生活に多く潜んでいます。

 

 

 

 

 

・ハードワークや環境の変化によるストレス

・几帳面、負けず嫌い、自分に厳しいなどの性格

・ヘビースモーカー

・お酒、コーヒーの飲みすぎ

・偏った食生活

・免疫力の低下

・自律神経の乱れ

 

 

なども、原因のひとつになってきます。

 

 

 

 

 

 

また、年齢や出産歴によって症状が異なる場合もあります。

20代だと、身体的症状が出やすく、

30代になると、仕事や私生活の忙しさから

身体的症状 + 精神的症状が出やすくなります。

 

 

 

 

また、出産経験の有無によっても変わってきます。

出産経験のある方の場合、精神的症状が出やすく

ない方の場合は身体的症状が出やすくなります。

 

 

こんな症状が出てきて、そのまま放っておくのはちょっとしんどいですよね…。

 

症状がきつくなる原因になっていた項目を、少し改善させるだけでも

症状は軽減します。

 

 

 

 

 

イライラを防ぐためには

すぐに血糖値を上げてしまうスイーツやチョコレートを控え

穀物類やイモ類を食べるとと少しマシになるようです。

 

 

 

 

また、頭痛やむくみの予防法としては

利尿作用のあるビタミンEを多く含む豆類などを食べ

アルコールや塩分の多い物を控えましょう。

 

 

 

 

他には

気分転換をしてみたり、ストレッチをしたり、ヨガをしたり、、、色んな方法があります。

 

 

 

 

当院では鍼灸治療で自律神経の乱れを整えたり

クリームマッサージでむくみ改善や気分をリフレッシュさせることができます。

 

 

 

 

 

体がしんどいとなかなか外出したくなくなりますが

気分転換がてらに、ぜひ一度治療を受けにきてくださいね!

 

 

いつでもご相談お待ちしております♪

 

 

 

014

 

 

 

 

 

桂東洋鍼灸整骨院

075-925-9868

 

 

 

 

 

京都市西京区・南区/桂川 桂東洋鍼灸整骨院

エキテン

桂東洋鍼灸整骨院HP

Facebook

交通事故専門ページ

永田東洋鍼灸整骨院HP