寝苦しいのは猫背が原因かも!!! 西京区 桂川 桂東洋鍼灸整骨院

 

 

 

 

 

 

皆さんこんにちは!!

京都市西京区・南区/桂川の桂東洋鍼灸整骨院の大橋です(^^)/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

水曜日はバレンタインデーでしたね♪

 

バレンタインデー

 

チョコを下さった患者様方、本当にありがとうございました(^^ゞ

 

スタッフみんなで美味しくいただきます!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は「猫背」についてです。

 

 

imagesU5IKFOOX

 

 

 

ある患者様のお話。

 

『肩や首回り、背中に痛みがあるが矯正治療や鍼灸治療をすると楽になる。でも日が空くと痛みが増す。そして寝て起きたあとは痛みがさらに増してしまう。』

 

 

 

 

 

 

 

人間は寝ることで回復して痛みなどが改善していくのですが、なぜかむしろ痛みが増してしまうそうです。

 

 

詳しく聞いてみるとうつ伏せで寝るのは大丈夫だが、仰向けで寝ると痛くなるそう、、、

 

 

 

おそらく猫背であることが原因だろうと思います。

 

 

 

 

この患者様は昔から猫背と言われ、普段のお仕事もパソコンなどで前屈み姿勢が多いので猫背になりやすい方とも言えます。

 

 

 

 

 

 

 

猫背というのは背骨が後弯して背中が丸くなった状態です。こうなると肩甲骨も外に開いてしまい肩が前に出てしまいます。そして顔も前に突き出してしまう形になってしまいます。

 

imagesAG2QRR8C

 

 

 

 

 

 

 

 

 

普段からこの姿勢で生活している人が仰向けで寝るとどうでしょう、、、。

 

 

 

いつもは丸まっている背中が強制的に伸びることになり、肩甲骨も開いてるものが閉じてしまいます。

この姿勢が正しいのですが、無理やり戻すと筋肉を引っ張って痛みが出てしまいます。

 

 

ですので、まずは猫背を治していく必要があると説明させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで「猫背チェック」をしてみましょう。

 

左右のかかとをつけて壁にもたれてください。なにも意識せず自然体で。

猫背の方は肩甲骨が壁につかず、腰の部分と壁に隙間がない状態です。

キツイ方は頭が壁につかないこともあります。

無理して肩甲骨を壁につけようとすると腰や背中周りに痛みが出ると思いますが、これが通常の背骨の姿勢です。

 

猫背

 

きれいな姿勢は上の写真のように

後頭部・肩甲骨・お尻・かかとが壁についていて、

腰の後ろに手の平が入るぐらいの隙間がある状態です。

 

 

 

 

 

猫背は筋肉、骨格が原因で起こすことが多いですが、精神的なもので起こすものもあります。

落ち込むとつい下を向いてしまい背中が丸くなってしまいます。

 

 

 

猫背の治療としては矯正治療で骨格を整えて周りの筋肉を緩めていくことです。

これにつきます!!

 

239

 

 

筋肉が硬い状態だと猫背をさらに悪化させてしまいます。

 

 

 

 

 

そして日頃から肩甲骨を寄せて胸を張る運動をすることです。

春日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

猫背になると肩こり首こりだけでなくさまざまな症状を出してしまいます。

 

最近ではパソコンやスマホを使うことが増えていますから猫背の方は増えていく一方でしょうね。

 

 

 

 

 

痛みが出る前にご相談ください!!

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_4493

 

 

 

 

 

桂東洋鍼灸整骨院

 

075-925-9868

 

 

 

 

 

 

西京区 桂川 エキテン

西京区 桂川 桂東洋鍼灸整骨院 HP

西京区 桂川 桂東洋鍼灸整骨院 FB

西京区 桂川 桂東洋鍼灸整骨院 交通事故専門ページ

伏見区 永田東洋鍼灸整骨院 HP