野球肘に対する治療 京都市西京区 桂川 桂東洋鍼灸整骨院

 

 

 

こんにちは!

京都市西京区/桂川 桂東洋鍼灸整骨院 鍼灸師の大橋です(^^)/

 

 

 

WBCはベスト4という結果で終わり、今は選抜高校野球が開催中ですね!

 

7

 

野球好きの僕にとってはたまらなく楽しいです(笑)

 

そろそろプロ野球も始まり、春がやってきたなーと実感します!

 

 

 

 

 

 

 

さて今回は「京都市西京区/桂川 桂東洋鍼灸整骨院の野球肘に対する治療」についての記事をあげさせていただきます。

 

 

yakyuu-hiji

 

野球肘とは

 

 

野球の投球動作で起こる肘関節の障害の総称です。

投球動作は肘を伸ばしたり曲げたりするだけでなく、

捻りの動作も加わるため起こってしまうと非常に厄介です。

 

 

小学生から高校生の野球少年に起こりやすく、特にピッチャーに発生しやすい疾患です。

もちろんキャッチャーや他の野手にも発生することはあります。

 

 

肘の中でも内側型、外側型、後方型と分けられます。

特に野球肘は内側型が多く発生します。

 

 

 

 

野球肘の一番起こりやすい動作はコッキング期と呼ばれる動作で

このときは肘関節の内側には過緊張が働き、

外側には肘より上の骨と下の骨がぶつかって圧迫力が加わり、

障害を起こします。

 

symptom_jyoshi_img02

 

 

 

 

そもそも野球肘はどういった原因で起こるのか。

 

 

ずばり「投げすぎ、使いすぎ」です!!!

 

 

 

中高生の場合、筋肉や骨が完全に成長しきっていないのでケガを起こしやすくなってしまいます。

 

さらに悪いフォーム柔軟性のない状態で投げ続けてしまうと野球肘になるリスクが高まります。

 

だからどのポジションよりもボールを投げる回数が多いピッチャーがなりやすいんです。

 

 

 

 

 

「肘が痛い、、、。」

 

こんなとき、まずどうすればいいのか。

 

 

まずは絶対安静です。投球動作をやめさせてください。

痛いままで投げ続けていては治るものも治りません。

治りが遅くなるばかりか野球が一生できなくなる可能性も十分に考えられます。

 

 

そして冷やしてください。これはプロ野球のピッチャーでも投げたあとはしていることです。

 

 

 

そして適切な治療を受けてください。

当院でも野球肘に対しての治療を行っています。

 

 

 

当院での野球肘の治療は、

 

 

・鍼灸治療

肘の痛む箇所を囲むように針を刺し、そこに電気を流します。この電気のおかげで筋緊張を和らげます。同時に肘に関係する筋肉にも刺激します。

 

 

IMG_7113

 

 

・超音波治療

目には見えない細かい振動が起こって温熱効果(筋肉の緊張緩和)と振動効果(組織の活性化)を与えます。当てたところからジュール熱というものが発生し、深部の筋肉に刺激します。

 

y037768-000-000

 

 

 

 

これらの方法で野球肘の選手には治療させていただいております。

 

 

 

 

 

中高生の野球選手にアドバイスさせてください!!

 

 

部活動は3年間だけです。

短い期間で結果を残し、レギュラーを勝ち取らなくてはなりません。

少しの期間でも部活動を休んでしまうと

「レギュラーの座を取られるのではないだろうか。」

「レギュラーへの道が遠のくのではないだろうか。」

そんな気持ちはすごく分かります。

なぜなら僕も同じ経験をしたからです。

そのとき監督から「しっかり治して戻ってこい!」と言われました。

休むのが怖いというような気持ちを持っている選手ならば、

必ずチームはあなたを必要としているはずです。

万全の状態で戻ってきてほしいと思っているはずです。

勇気をもって少し休む努力をしてみて下さい。

必ずチームのためにも自分のためにもなりますから!!

 

 

 

 

 

ちょっと偉そうに言ってしまいましたが、痛みを我慢する前に一度診させてください!!

 

 

いつでもお待ちしております!!

 

 

 

 

桂東洋鍼灸整骨院

075-925-9868

 

事故HP 【伏見区・西京区】京都市交通事故.com

 

**********************************************************************************

 

京都市西京区で骨盤背骨全身矯正・鍼灸治療・交通事故専門治療を提供する

桂東洋鍼灸整骨院

 

 

〒615-8036京都市西京区下津林南大般若町アルテハイム1F

電話番号 075-925-9868

 

 

~受付時間~

1部 【月・火・木・金・土】 10:00~14:00

 

2部 【月・火・水・木・金】 16:00~20:00

 

※水曜日(午前の部)・土曜日(午後の部)、日祝休診

 

 

 

【症状】

ぎっくり腰腰痛五十肩寝違えぎっくり背中頭痛めまい変形性膝関節症疲労骨折腱鞘炎膝痛足底筋膜炎顔面神経痛むち打ちヘルニア野球肘坐骨神経痛X脚O脚股関節痛足関節捻挫手根管症候群ゴルフ肘肩こり産後の腰痛肉離れ脊柱管狭窄症猫背TFCC損傷オスグッドシュラッター病ジャンパー膝シンスプリント胸郭出口症候群鵞足炎タナ障害斜角筋症候群

 

【HP症状別ページ】

ぎっくり腰腰痛肩こり五十肩寝違え頭痛坐骨神経痛変形性膝関節症

野球肘シンスプリント交通事故後の痛み

 

 

【分院:桂東洋鍼灸整骨院HP    

公式HP:西京区 桂川 桂東洋鍼灸整骨院

 

【優良ポータブルサイト・エキテン】

エキテン:西京区 桂川 エキテン

(2大クーポン付き)

 

【鍼灸コンパス】

鍼灸コンパス:鍼灸コンパス

 

【桂東洋鍼灸整骨院FB

Facebook:西京区 桂川 Facebook

 

【交通事故専門ページ】

公式HP:西京区 桂川 交通事故ページ